生活費 足りない

生活費が足りない時キャッシングしてもいい?

生活費が足りない時どうしたらいいか悩んでいますか?

 

生活費,足りない,キャッシング

 

がんばって主婦がやりくりしても、急な出費や冠婚葬祭費でお金が足りない時がありますよね。

 

そんな時旦那さんに相談できますか?

 

私の夫はお金には厳しい人で、「生活費が足りない」なんて言えません。

 

たぶん、言ったとしても理解してもらえないと思います。

 

なので、どうしても足りない時はキャッシングでお金を借りて生活費にあてています。

 

私は少しですがパートをしているので、プロミスで借りました。

 

プロミスは仕事をしている主婦なら借りられます。

 

自分の名義で借りるので、旦那さんにバレることなありません。

 

WEB明細の利用登録をしていれば自宅に明細が送られてくることもないし、契約もネットだけで完結するので、窓口や契約機に行かなくても大丈夫なんです。

 

カードレスで利用できるので、財布を見られてバレることもありません^^

 

私は30万円以下の借りる契約(限度額)なんですが、返済額は2万円借りて毎月1,000円、3-5万円借りて2,000円なので、パートの給料でも十分に返済できています^^

 

 

プロミスは主婦の味方です


 

無利息期間もあるので、おすすめですよ♪
(詳しくはプロミスの公式サイトへ)

>>プロミスの申し込みはこちらです。

無職の専業主婦の方は銀行カードローンで借りられます
(融資には審査があります)
>>【人気】三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

 

生活費が足りない時のキャッシング【主婦OK】

プロミス

プロミスは主婦でも安定した収入があればお金を借りれます。
パートやアルバイトをしている主婦の方は審査してもらってみるといいでしょう。
無利息期間があって他社より金利が安くなります。
無利息期間についてはプロミス公式サイトでチェックしてくださいね。
最短で1時間融資やカードレスなど主婦が使いやすいキャッシングです。

 

生活費,足りない,キャッシング今すぐクリック
プロミスに申し込む

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

バンクイックは専業主婦でも、30万円まで借りれる銀行カードローンです。
旦那さんの収入証明や在籍確認はいらないし、普通の銀行なので内緒で借りやすいですよね。
三菱東京UFJ銀行に口座がなくてもカードローンの利用ができますよ。

 

生活費,足りない,キャッシング今すぐクリック
バンクイックに申し込む

 

三井住友銀行カードローン

金利が安くて主婦でも安心して借り入れ可能な銀行カードローン。
金利が、年 4.0〜14.5%なのでより金利の安いキャッシングを探している人にピッタリですね。
限度額300万円以内なら、収入証明書不要で簡単です。

 

生活費,足りない,キャッシング今すぐクリック
三井住友銀行カードローンに申し込む

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンも主婦でも借りれます。
主婦の方の限度額は30万円までですよ。
今口座がない場合は、カードローンの申し込み手続きと口座開設手続きを同時にできます。

 

生活費,足りない,キャッシング今すぐクリック
みずほ銀行カードローンに申し込む

 

モビット

モビットのキャッシングは専業主婦は借りれません。
パートやアルバイトで安定した収入がある兼業主婦の方なら借りれます。
三井住友銀行グループのモビットは銀行グループで安心できるキャッシングです。

 

生活費,足りない,キャッシング今すぐクリック
モビットに申し込む

 

 

【番外編】 総合ランキング

主婦が借りれるところが他にもないかな?と思っていますか?
その場合は、最新のカードローンランキングをご覧ください。
最近はイオン銀行や楽天銀行のカードローンも人気です。

 

生活費,足りない,キャッシング今すぐクリック
【最新】カードローン会社ランキング

 

 

主婦がお金を借りるコツ 五箇条

生活費,足りない,キャッシング 働いている主婦は消費者金融キャッシングと銀行カードローン両方借りれる可能性がある

 

生活費,足りない,キャッシング 無職の専業主婦の場合(収入なし)は、銀行カードローンなら借りれます。

 

生活費,足りない,キャッシング 金利の安さは消費者金融キャッシングより、銀行カードローンが安い!

 

生活費,足りない,キャッシング プロミスとアコムは30日間の無利息期間があってお得。プロミスはカードレスも可能。詳細は公式サイトで。

 

生活費,足りない,キャッシング モビットは条件を満たせば、電話連絡も郵送もないから早くて内緒で借りやすい

 

生活費むけキャッシングランキングへ

 

 

キャッシング体験談

引き落としができなくてキャッシング

ある日のこと。午前中に、知らない番号から電話がかかってきました。出てみると、私が使っているクレジットカードの会社からです。残高不足で引き落としができなかったって、まさかそんなはずはないのに。

 

その会社では、次の月に自動で引き落とすということはしていないそうで。自ら振込みに行かなくてはなりません。しかも、日を追うごとに追加料金が発生してしまいます。

 

昼休み。私は銀行へ走りました。カード引き落としに使っている通帳を観ると、なるほど残高不足です。慌ててもう一冊の通帳からお金を下ろし、その場でカード会社に振り込みました。これでOKです。

 

と、安心したのもつかの間。財布と、二冊の通帳の残高を全て足すと……。生活費が足りない。

 

ここのところ、ちょっといろいろ買いすぎたかなと思ってはいました。交際費もかさんでいたし。しかも、会社の状況に合わせてお給料が下がったんです。
さて、どうして食べていこうか。そう思ったとき、突然あの会社のCMが頭に浮かびました。アコムです、大手消費者金融会社の。

 

アコムといえば、むじんくん。そういえば、見たことあるかも。家の近くにむじんくんがあったことを思い出した私は、恐る恐るそちらへ足を向けました。無人契約機ってこんなふうになってるのね、と感心している間に、審査に通ってカードが発行できることになりました。

 

今度こそ、これで安心です。返済分まで使ってしまわないように、今度は通帳に目を光らせていなくてはいけませんね。

 

生活費,足りない,キャッシング生活費OKキャッシング最新ランキングはこちらです。

 

 

60でも専業主婦でも借りれるカードローン

子どもたちが巣立って一安心と思いきや、まだまだお金がかかる60代です。

 

定年を迎えて再就職した主人のお給料は、これまでと比べて減りました。それでも二人だけならやっていけるし、貯蓄もそれなりにあります。ただ、できるだけこじんまりと生活していくようにしていました。

 

しかし、お金がかかるのは私たちにではありません。孫たちの入学やら七五三やら、数人の孫にはそれぞれにお祝いが必要です。親世代から引き継いだ親戚関係などもあります。訃報を受けて足を運ぶものの、「あの人、おばあちゃんの妹の、どういうつながりだったかしら」と頭をひねることもしばしばです。

 

このように出費がかさんだとき、今月は生活費が足りない、ということがありました。しかし、できる限り貯蓄は崩したくありません。そうはいってもまだお給料は入ってこず、このようなことは主人にも言えませんでした。

 

そこで私が相談したのは、元から口座を持っているみずほ銀行です。60歳でも専業主婦でもお金が借りられるのかと不安ではありましたが、とにかく聞いてみることにしました。

 

すると、みずほ銀行の女性専用カードローンを利用することができたのです。満66歳未満で主人の収入があるので、私でも借りられました。主人に内緒で借りられたことが、何よりありがたかったです。

 

こうして、銀行員さん以外にはだれにも知られることなく、ピンチを切り抜けることができました。生活費が足りないなどということは今回だけで済むとよいのですが、みずほ銀行のカードローンは、いざというときのお守りのように持っています。

 

生活費,足りない,キャッシング生活費OKキャッシング最新ランキングはこちらです。

 

 

アコムのカードローン

貯めたお金をすぐに使ってしまう人、ほとんど使わずにいる人それぞれと思います。毎日少しずつでもお金をつくる事ができれば理想ですが、かなり難しいですよね。突然の出費に慌てる、定期に参加している会の会費を払わなければならない場合もあるはずです。

 

また、「貯金したいけど生活が苦しい」場合や「ただでさえ生活費が足りないのに貯金等問題外」と言う場合もあるでしょう。ぎりぎりの生活を続ければ貯金もできるかもしれませんが、時に普段より高い食品を買ったり友人に勧められたエステに通ってみたくなったりする事もありますね。

 

私は都内の会社に勤める20代女性です。子どもはおらず結婚もしていません。一人暮らしをしているアパートの家賃で結婚どころではないのです。

 

もう少しお金に余裕があれば気に入った服を買ったりマスカラを買い揃えたりしたいとも思います。しかし、今は今月の家賃の支払いが迫っていて、このままでは未払いになってしまうと言う切実な問題があるのです。

 

友人や会社の同僚に借金する事も考えましたが、後々面倒になるので諦めました。悩んだ末、金融機関から借りる方法があると気付いたのです。銀行にしようと思いましたが、少しでも早くお金が欲しかったのでアコムにしました。

 

消費者金融のアコムは、申込みを24時間365日受付けています。Webページから申込めるので自分の都合の良い時間に手続きできるのです。極端な場合真夜中12時過ぎでも手続きできますよ。

 

また、カードを使った際の利息や手数料も、利用した日数分しか掛らないようですよ。つまり、1ヶ月6回しか使わない場合と23回使った場合とで利息等が異なります。生活費が足りない私にはとても嬉しい条件です。

 

銀行と比べ金利が高い事が心配でしたが、オペレーターの女性が丁寧に対応してくれました。アパートの家賃を払い終え、後は返済を終えるだけです。

 

生活費,足りない,キャッシング生活費OKキャッシング最新ランキングはこちらです。

 

 

 

↑ PAGE TOP